女性が健康で美しいミスを求め昆虫アレルギーるあなたはいくらですか?

現代女性は、心の美しさを求めて、髪に足を下まで足、体の部位はおしなべてない.しかし、美しい行為を追求する体の損害は大きな間違いだ.次のエラー行動はあなたはどのくらいできましたか
早漏

エセ美一:胸に押し合い

は人の前で作りのために光鲜亮丽のうわべ、多くの女性を自重する押し合いを胸に、長期にこう乳房を四大きく.

p1、今後の哺乳に影響する

Pは胸の中の繊維束と乳腺導管と長期的に圧迫を受け、産後の乳の分泌と排出、今後の哺乳に直接影響を与えます.このほか乳腺腺管、腺が圧迫された後に乳腺結節または乳腺炎にもつながる可能性があり.

P2、乳腺増殖

は豊満させて胸を露出し、胸の穀間を全部、脇の贅肉を詰め込むブラジャーで.これは相当長い時間押し出し副乳、結果の減少や阻止乳房内リンパ液還流、局部の血気を招きやすくて、乳癌増殖.

酸欠反応

3、酸欠反応

ない束胸合体の影響の呼吸.拘束時胸部は十分に拡張できなく、肺組織は循環障害も十分に伸びやか、空気量が減少し、人体全身の酸素供給、脳酸欠、髪木などの現象が発生する.これもどうして一部の女性の下着を長時間きつくあり気苦しい感の原因.

P4、乳房発育に利益

p>込ん<胸が、乳房の血液循環がカクカク圧迫乳房、乳房下部血液停滯乳房はれ、痛みを引き起こす.これは思春期の発育段階の少女に影響を与えるのはもっと大きくて、直接乳房発育に影響することができます.

ヘアカラー美二:ヘアカラー:ヘアカラー

今もp> <髪だけでなく老人の特許を追求するために、個性を表出風変わりなファッションセンス、たくさんおしゃれな女が好き変換色とりどりの髪色をめちゃくちゃだて、ファッションの息吹.それらは1首あるいは金、ブラウン、部分発のモダンな髪型、多くの中、若年男女が新潮ファッションに続く新しいファッションになって.しかし、頻繁なヘアカラーは健康の重さを払うことがある可能性があります.

現在の市場の上で多くの染毛剤に含まれるニトロベンゼン、アニリンなどの有毒な化学物質を誘発しやすい、皮膚がん、膀胱がん、自血症などの疾病.ある輸入染毛剤に含まれる酢酸鉛、人体に入った後に、現れやすくて、頭痛、だるい、四肢しびれる、腿肚痙攣性の痛み、腹痛など一連の鉛中毒症状に入って、そして腎臓と脳髄を破壊する、これらの臓器の機能.また、ヘアカラーは有毒な化学物質の香り、長期使用可能に体の健康が造血係、あるいは妊婦の体内の胎児の奇形、轻者にもつながる皮膚炎、皮膚の赤い腫れ、かゆみ、潰瘍など.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です